痛みのない脱毛法

痛みのない脱毛方法

 

痛みのない脱毛方法

脱毛方法には色々なものがあります。自宅でできるものとしては、ワックス脱毛が一般的です。

ちょっと前まではニードル脱毛が多く行われていましたが、これは毛穴に針を刺し電流を通すため痛みが強く、人によっては耐えられずに脱毛をやめてしまうこともあったようです。
そのため今は、比較的痛みの少ないレーザー脱毛と光脱毛が主流になっています。

 

この二つのうちレーザー脱毛はまだ痛みがあるので、施術の際には麻酔が必要になります。
そのため脱毛効果は高いのですが高額になりがちで、今のところ医療機関でしか施術することができません。
光脱毛では光の出力を抑えてあるため、麻酔なしで施術が行える上にリーズナブルな価格で、脱毛サロンなど色々なところで行えます。

 

光を広範囲に当てることができるので、背中など面積の広い場所でも一気に短時間で処理することができます。
両脇なら約10分、両脚でも約1時間ほどの施術で終わります。
そして光脱毛では痛みがほとんどありません。たまに「輪ゴムではじく程度」の痛みがあるだけで、人によっては感じないこともあります。
それでも痛みが気になるという人には、お試し体験などを設けているサロンに行ってみることをおすすめします。

 

ちゃんとしたカウンセリングを受けて脱毛について知識を得てから、1ショットだけ試してみてください。脱毛について不安がある人は、内容を知って痛みを体験してみて、これなら続けられる、と確信してから契約を結んだ方がいいでしょう。